成長とやりがいのために、とことん考えて、動く。

なぜ、エス・エム・エス(SMS)に?

ビジネスのリアリティを、この手で感じるために。

ビジネスという持続的で社会貢献可能なシステムの創出方法を学びたいと思い、「市場が成長し、会社が成長し、事業立ち上げのノウハウを持っており、今後も事業立ち上げを続ける予定で、新卒に裁量権を与えてくれる会社」という条件に合致する会社を探していました。

また、残業が少なく早く帰れて、社外の人に会ったりと、能動的なインプットができる会社を望んでいたところ、まさにSMSがそのような会社であったため、新卒採用に応募し、入社しました。

HINT!

会社に入ってみて、想像どおりだったこと、想像と違ったことは?

思ったよりも多様性のある会社。成長のワクワク感は想像以上。

入社する前に考えていた5つの条件についてはおおむね想像どおりで、むしろ想像以上の裁量権の中で自分が成長していくワクワク感や刺激が多い環境です。

一方、社員全員が起業家志向で、事業を作りたい人だらけかと思っていましたが、組織内のプロフェッショナルとしてスキルを磨くことにモチベーションを見い出している人もいて、思ったよりも多様性があるところが、想像と違ったところです。

学生時代は、何をしていましたか?

ベルギー留学、チャリティ活動、体育会のサッカー部と、精力的に。

勉強としては、持続可能な社会(低炭素社会)に興味がありました。その実現に向けた「ビジネス」が経験してみたくて、1000人規模のチャリティイベントを開催したりしました。ベルギーに1年留学し、専門分野とともに、フランス語と英語を実践的に学びました。

また、体育会のサッカー部で本気でサッカーをしていました。サッカーを「すること」と「戦術を考えること」の両方が好きでした。

卒業後は大学院での勉強を志望していましたが、チャリティ活動の経験から、より「社会的にインパクトのあることを」という気持ちになり、企業への就職を視野に入れはじめました。

会社の周りでお気に入りの場所は?

都会の真ん中でのんびり、芝公園。

芝公園です。お昼休みに昼寝したり、リフティングしたりして気分転換をするのが好きです。

HINT!

机の上やカバンの中身を教えてください。

必要最低限の荷物で、シンプルに通勤。

家が近いので、徒歩での通勤時は最低限のものを持ち運びます。机の上は散らかっていますが、それはいろんな知識を吸収したり、アイデアを思いつける状態にしたいから。

将来の理想や夢は何ですか?

社会貢献という枠組みでビジネスにチャレンジしつづけたい。

30歳で「ビジネス」という持続的で社会貢献可能なシステムを創出しながら、プライベートでは東南アジアでセミプロサッカー選手くらいのレベルでサッカーがプレーできること。

サッカー引退後は、自分が本気でやりたいと思える「ビジネス」を楽しく続けること。 あとは、家族や友だちと幸せに過ごす環境をつくることも大切だと思っています。

新入社員クロスインタビュー

介護事業本部 介護キャリア事業部

日埜 嘉久

Yoshihisa Hino

2013年度 新卒採用入社

介護事業本部 介護メディア企画グループ

中道 学人

Manato Nakamichi

2014年度 新卒採用入社

03-6721-2408

人材開発本部 採用グループ

このたびは、株式会社エス・エム・エスに興味をお持ちいただき、ありがとうございます。
みなさまにお会いできること、心より楽しみにしています。